福ちゃんの駄文

Loading...

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0
    記事を表示する 記事を非表示にする

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.13 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FF14もはじめました。

    0
      記事を表示する 記事を非表示にする

      さすがにPSO2ほど細かいキャラメイクはできませんでしたがこれもすごい(

      キャラメイクあるゲームでふくにゃ再現するの、割と楽しい。

       

      では、今日のところはこの辺でノシ


      PSO2、はじめました

      0
        記事を表示する 記事を非表示にする

        ここ数日、私のフォロワさんにもやってる人が多かったPSO2をプレイ中です。

        キャラクリが細かくできるゲームとは知っていましたが猫耳の角度や大きさ、防具を表示するかどうか、果ては武器の帯刀位置まで変えられるとは。頑張ってふくにゃを再現することができました。

         

        あと基本無料なのにストーリーモードがあって、それが結構なボリュームなのにも驚きです。肝心のそのシナリオはあまり私向けではなかったのですが、まああるだけすごいには違いないでしょう(

         

        というわけでまさに今、友達3人とプレイ中です。6鯖で「ふくにゃ」を見かけたらよろしく。

         

        では、今日のところはこの辺でwノシ


        ブログのリニューアル中

        0
          記事を表示する 記事を非表示にする

          昨日からこのブログのデザインをまたしてもリニューアル中です。まだ完成したわけではありませんが、おおまかな変更点を簡単にお知らせ。

           

          ちなみにスマホで見ている人にはこの内容、全く関係ないかもしれません。スマホで見たときは常にテンプレート通りの表示にされちゃうんですよね、レスポンシブデザインするからスマホ版もPC版と同じ表示にしてくれないかなあ(

          本題の前にちょっと愚痴…HTMLやCSSが自由に書き換えられるのがJUGEMブログのいいところですが、特にエディタが提供されているわけではなく、その編集フォームはテキストエリアそのままなので、実際編集するのは今までかなり面倒でした。

          そこで今回からはちゃんとしたエディタを使用して、出力したコードをこのフォームに張り付ける形で編集しています。さすが天下のJetBrains、貼り付けは手間ですが効率が段違い(

           

          ようやく本題。

          今回のブログリニューアルでの変更点ですが、まず最も大きなものから。

          HTML5、始めました。

           

          今までこのブログはXHTML1.0などという今となっては完全に骨董品となった何かを使っていました。

          これはJUGEMブログの投稿がXHTMLのスタイル(例えば改行が<br>でなく<br />)で出力されるのに合わせてのことでしたが、今更そんな細かいこと気にしてられねえ!HTML5の恩恵を受けようぜ!ということで晴れてHTML5化。

          それに合わせてdata属性やらなんやらが使えるようになったので、今までJavaScriptで一部かなりカオスな処理をしていた部分をcssセレクタで書き直したりすることができるようになりました。

           

          また、このブログにブログの投稿以外のページを追加しました。

          ブログにブログ以外のページを追加とかなんのこっちゃって感じですがページの上の方、「Works」だの「About」だのと出ているのがそれ。クリックするとそのページに遷移します。

          実際のところ、自由度の大きいJUGEMブログといえど独自のページを追加することなどできるわけがないわけで、このページ遷移はHistoryAPIなんかを使ってかなり無理やり実装しています(ページ遷移のたびにurlは書き換わっているが、再読み込みは発生していないことからわかるはず…)。我ながらなんて無茶をするんだ。

           

          あと、記事中にある画像のサムネイルをクリックしたときに、今までは単にその画像のURLに飛ばしていたのをjQueryプラグインのLityでうまく拡大するように変更しました。実は同じようなことを以前(2012年8月くらい)にもやってたんですが…あの時はいちいち手動で画像にプラグイン有効化のためのタグを追加するのが面倒で、それ以降はやってられませんでした(

          そこで今回は自動的にあらゆるサムネイルについてプラグインを有効にするようJavaScriptをごにょごにょと。やっぱこうでなくちゃね(

           

          今回は他にもレイアウトの変更とかアニメーションの導入とかいろいろやってます。

          まだ実装してない部分(ローダーアニメーションとか)、書いてない部分(「About」ページとか)もありますから完成はもうちょっと先になりそうです(

           

          では、今日のところはこの辺でwノシ


          弾幕 via ついったー / タイムラインを画面上に流せるプログラム

          0
            記事を表示する 記事を非表示にする

            まえがき

            以前にこのブログを見てくれたことがある人には見ての通り、このブログのレイアウトを大幅にリニューアルしました。近頃更新するときは必ずデザインを変えてる気がしますね…

             

            しかし今回の記事はそのリニューアルの話題ではなく、先日作った変なアプリケーションを配布しているというお知らせです。

            ちなみに昨日Twitterでやたらとウケた「大学の近くにいるとき自動的にPCをミュートするアプリ」の告知でもありません、ごめんね(

            ↑全くこれがウケるとは思っていなかったのだけど、昨日から今日にかけて不意にTwitterで1000RT以上されてしまったツイート。これについてもちゃんとしたアプリケーションにして配布したいと思ってるので少々お待ちください…

             

            弾幕 via ついったーとは

            ↑のように、Twitterにストリーミング接続して受信したツイートをニコニコ動画のようにスクリーンに流すことができるWPFアプリケーションです。

            ホームタイムラインを受信することもできますし、特定のワードやハッシュタグを含むツイートを受信することもできます。文字色やフォントの変更も可能です。

             

            動作要件

            .NET Framework 4.5 以上がインストールされてるPC…ならたぶん動くんじゃないかな(

             

            使い方

            1. DANMAKU via Twitter.exe を起動してください。
            2. 初回起動の場合にはTwitterとの認証のためPINコードの入力を求められます。ブラウザを通して認証を行ってください。
            3. これで完了。ホームタイムラインの受信が始まります。
            • 受信するツイートの種類やフォント、文字色を変更したい場合、Twitterとの認証をやり直したい場合などにはタスクトレイにあるアイコンを右クリックし、「Settings」をクリックしてください。設定画面が開きます。
            • 終了したいときは同様にタスクトレイにあるアイコンを右クリックして「Exit」を選択してください。

             

            ダウンロード

            Github Releaseにて配布中です。

             

            定型句

            このアプリケーションの使用によっていかなる不具合、損害などが生じた場合でも私は一切の責任を負えません。そんなPCがクラッシュしかねないような危なっかしいアプリでもありませんが使用は自己責任でお願いします。

            質問などございましたらこの記事へのコメントやTwitterなどでどうぞ。


            9月の東京オフ その3;トメィトゥ

            0
              記事を表示する 記事を非表示にする

              その2の続き。

               

              ガルパン劇場版を見終わってスクリーンの外へ。ここでいったん休憩します。

               

              私「ポップコーンすごい余っちゃったね」

              こんぶ「ぎょざさんに食べさせよう!」

              私「そうしよう!」

               

              などと勝手に余ったポップコーンをぎょざさんに食べさせる決定をしつつ、向かう先は再び立川駅。

               

              私「映画のストーリーわかった?」※りょーちゃはガルパンTVシリーズ未視聴

              りょー「人物とかそういうのは全然わかんなかったけど面白かった!」

              私「よかったw」

               

              そんな話をしながら来た道を戻ります。予定ではここでトマト(@829_rekkey)と合流です。会うのは初めて。

               

              こんぶ「赤のトップス、緑のキュロットで来るってさー」

              りょー「トマトってどんな人?会ったことある?」

              私「ないんだなこれが

              こんぶ「ないんですよねこれが

              りょー「えぇ…」

               

              服装が赤と緑な人を探します。

               

              私「赤…緑…あの人…?」

              こんぶ「どの人だろう…」

              りょー「赤と、緑?」

              こんぶ「そうそう」

              私「うーん、あれは色が上下逆だし…」

               

              全然わからない。

               

              こんぶ「あ、そろそろ着くって!」

              私「…わかった。」

              こんぶ「えっ?」

              私「いや、あれでしょう。」(手を振ってみる

              トマト「(・ω・)ノシ」

               

              一瞬で分かった。トマトかわいい!

               

              というわけでトマトと合流し、次回に続きます。

               

              では、今日のところはこの辺でwノシ


              9月の東京オフ その2;立川でガルパン

              0
                記事を表示する 記事を非表示にする

                昨日の記事の続き。

                 

                こんぶ「りょーちゃ起きてないかも」

                私「スタンプ連打!」

                こんぶ「うぉぉぉぉぉぉ…あ、起きてる!」

                私「良かった!」

                こんぶ「もう立川着いてる!」

                私「さいですか!」

                 

                そんな話をしつつ立川駅に到着し、改札を出ます。予定ではここでりょーちゃと合流。

                なおすぐに映画館に向かわないといけないので時間的な余裕は全くありません。

                 

                私「でりょーちゃどこ?」

                こんぶ「どこだろう??着いてるらしいけどLINE帰ってこない」

                 

                (しばらく探す)

                 

                こんぶ「もう着いてるって!えっ改札の前って私たちもそこに…」

                 

                (しばらく探す)

                 

                りょー「あっ」

                こんぶ「あっ」

                私「後ろじゃねえか!!!

                 

                こんぶ「全然気づかなかった〜」

                りょー「ほんと〜」

                私「君たちリア友だよね?

                 

                そんなこんなでりょーちゃと合流。すぐに映画館に向かいます。

                 

                私「りょーちゃかわいい!!」

                りょー「あーはいはい」

                私「かわいい!!!」

                りょー「はい!映画館行く!」

                 

                …向かいます。りょーちゃかわいい。

                そうして歩くうちに、映画館に着きました!

                 

                私「ってこれ"シネマワン"か」

                こんぶ「すみませーん"シネマツー"どこですか」

                店員さん「あっちのほうに歩いて右にry」

                こんぶ「ありがとうございます〜」

                 

                …着いてませんでした!

                 

                私「時間は…」

                こんぶ「やばいやばいもう始まってる」

                 

                今度こそ着きました!

                もう上映は始まっています。大急ぎで発券を済ませて中へ入r

                 

                係員さん「あっ学生証か何かお願いします〜」

                私「(あたふたあたふた)…はいどうぞー!」

                係員さん「はーい、もう始まってて暗いので足元に気を付けてー!」

                私「ありがとうございますー!」

                 

                …中に入ります!

                そして座席についたとき、ちょうど前座が終わって本編が始まりました。ギリギリ間に合った…

                 

                そうして私・こんぶ2人のガルパンおじさんと一般人のりょーちゃ3人によるガルパン極爆鑑賞が始まります。

                ダー様「茶柱が立ったわ」

                ダー様「イギリスのこんな格言を知ってる?茶柱が立つと素敵な訪問者が現れる」

                ペコちゃん「お言葉ですがもう現れています。素敵かどうかはさておき…」

                 

                砲声「ドオォン!」

                うおぉお!??!

                 

                砲声が!!音が!!なにこれすげえ!!空気が!!座席が震える!!なにこれ!!!

                 

                チラッと隣を見たらこんぶも大はしゃぎ。大はしゃぎのガルパンおじさん2人に挟まれるりょーちゃ。

                 

                砲声だけじゃなく戦車が通過する振動なんかも伝わってくる。大洗シーサイドホテルやカール自走臼砲のことなんて言わずもがな。

                 

                 

                素晴らしい120分でした。一丁前に感想でも書きたいところですが、あれの前では細かい感想など意味を持たないでしょう。

                だから一言だけ。

                 

                ガルパンはいいぞ。

                 

                では、今日のところはこの辺でwノシ


                9月の東京オフ その1

                0
                  記事を表示する 記事を非表示にする

                  先週土曜日、ビタスイのために新潟やら東京やらから浜松に来た人たち、さらにあさひちゃんともえみちゃんも、みんな同じことを言っていました。浜松暑い!

                  でも安心して下さい。今日はものすっっごく寒いです。

                   

                  だいたいビタスイのライブ前日までは寒かったのに当日は暑いし浜松の気温は意味不明です。

                  …でもこれはライブの日だけ暑くてツいてなかった、ということを意味しません。浜松は28日も30日も雨だったのにライブの29日だけ晴れてましたからね。むしろ超ラッキーだったのではないでしょうか(

                   

                  さてそれはそうと、今日は9月の東京オフについて書きたいと思います。個人的にはけっこうな大イベントだったのに今までなんの記事にもしてませんでしたからね。

                   

                  でこういう時は現地までの移動手段から書くのが私のブログのお約束なので今回も。

                  まずはエクストリーム早起きで浜松駅。眠い!

                  改札って6時からしか開かないんだな…とか、始発のこだまはてっきり名古屋あたりから来るのかと思ってたら浜松始発なのか…とか妙なところに感心しつつ乗車します。東海道新幹線って6時半ごろに名古屋、浜松、静岡、三島の四駅から同時に始発出してるんですね、すごいなw

                   

                  で1時間ちょっとかけて東京駅に到着。 こんぶちゃん(@conbuyorimekabu)とは中央線のホームで合流するはずでしたがなぜか新幹線改札出てすぐの場所で落ち合います。時間の余裕はほとんど全くありませんでしたが荷物をロッカーに預けたいとのことで一旦外へ。

                   

                  私「すみません一番近いロッカーは?!」(改札に駆け込みつつ

                  駅員さん「そこの裏です!」

                  私「ありがとうございます!!!」(改札を抜けつつ

                  こんぶ「ありがとうございますー!」

                   

                  駅員さんに一番近いロッカーの位置を尋ねそこに荷物を放り込み、再び改札の中へ。

                   

                  私「中央線のホームは…うわ一番奥!そりゃそうか!」

                  こんぶ「やばいやっばい走んないと!」

                   

                  いよいよ全く時間に余裕がないので走ります!私が先導して走りこんぶちゃんは後ろについてくる形で、中央線ホームへのエスカレーターにいよいよたどり着k

                   

                  \スッテーン/

                   

                  右後ろから妙な音。振り返る。

                   

                  (誰もいない?!)

                   

                  ちょっと下を見る。

                   

                  私「何してんのw」

                  こんぶ「いたい(´・ω・`)」

                   

                  転んでた。

                  しかし、いたいのいたいのとんでけ〜をやってる時間はないので私がこんぶちゃんの荷物を持ち、なんとかエスカレーターを上って中央特快の中へ。

                   

                  発車メロディ「♪〜」

                  私「間に合ったぁ…」

                   

                  階段から一番近い扉に入ったので車内は混んでいました。座れる場所を求めて編成前方に移動し、そこで座って休憩。

                   

                  私「転んだの痛い?」

                  こんぶ「大丈夫♡痛い♡」

                  私「どっちだよ!」

                   

                  さて、特快とはいえ東京駅から立川駅に着くには1時間弱かかります。けっこう時間がかかるので話題は転んだ怪我のことから周りのお客さんの話に。

                   

                  こんぶ「右前のお姉さん…ぱんつ…」(ヒソヒソ

                  私「よしなさいよピンク」(ヒソヒソ

                   

                  なんて会話だ。

                   

                  私「それより左のJKさん、めっちゃかわいくない?」

                  こんぶ「ん…?うわやべえ!」

                  私「容姿もだけど色々と最高だよね?」

                  こんぶ「スカート短い…」

                  私「あ、そこ?」

                  こんぶ「かわいい…」

                  私「うんかわいいよね…スカートは東京基準の普通なんじゃないかな」

                   

                  左にいたJKさんがとてもかわいいという話題で盛り上がります。

                   

                  こんぶ「スカートがふくにゃ…」

                  私「ふくにゃはさらに短い気がするけど(」

                  こんぶ「顔もふくにゃに似てる…」

                  私「ま、まあ確かに…?」

                   

                  かわいい。

                   

                  こんぶ「あの制服かわいい」

                  私「ほんとだよね、いいなーどこの学校だろう」

                  こんぶ「はぁ…幸せ…」

                   

                  かわいい。

                   

                  さてそんな話をしているうちに電車は立川に到着。

                   

                  次はりょーちゃが登場です。続きます。

                   

                  では、今日のところはこの辺でwノシ


                  合掌。

                  0
                    記事を表示する 記事を非表示にする

                    昨日の記事の続きというか余談。

                     

                    まずじゃんけん大会について。

                    ビタスイのライブが終わった後、K-mixによるじゃんけん大会がありました。じゃんけんで勝った人にプレゼントが進呈されるというイベントです。

                    私はこのじゃんけん大会において全4戦初戦敗退というある意味記録的な戦果を挙げたわけですが、隣にいたおじいちゃんは違いました…

                     

                    このおじいちゃんは夫婦で会場に来ていて、知り合った?のは数時間前のこと。

                    昨日の記事に書いたように、私はライブ中あさひちゃんたちに対抗心を燃やしてかぼちゃのカチューシャを付けていたのですが、お2人はどうもそれが気に入ったのだそうでw、どこで買ったのーとか話しかけてくれました。

                     

                    でこのご夫婦はどうやらビタスイでなく、そのライブの前に踊ってくれたダンススクールの人たちのほうを見に来たようだったのですが、ビタスイのライブも最後までぜんぶ聴いてくれて、じゃんけん大会にも参加。

                    …そしてそのじゃんけん大会で、おじいちゃん氏は驚異的な強さを発揮します。

                     

                    加藤ジュンさん「ハロウィンじゃんけんじゃーんけーんぽん!」

                    おじいちゃん氏、勝利。(なお私は負ける

                     

                    加藤ジュンさん「じゃーんけーんぽん!」

                    おじいちゃん氏、勝利。

                     

                    加藤ジュンさん「じゃーんけーんぽん!」

                    おじいちゃん氏、勝利。

                     

                    加藤ジュンさん「じゃーんけーんぽん!」

                    おじいちゃん氏、勝利。

                     

                    加藤ジュンさん「じゃーんけーんぽん!」

                    おじいちゃん氏、勝利。

                    私「すげえ!!!!

                     

                    ここまで全てのじゃんけんに打ち勝ち、残されたのは2人!ただしプレゼントは1人分しかありません。

                    相手は若い女性。最終決戦が始まります。

                     

                    しかし結果は衝撃的なものでした。

                     

                    加藤ジュンさん「じゃーんけーんぽん!」

                     

                    おじいちゃん、超ゆっくり出して敗北。

                    絶対わざと負けましたよね今のww

                     

                    私「かっこいい…」

                    加藤ジュンさん「おじいちゃんが優しい!ww」

                     

                    優勝した女性はK-mixのファン(MCさん達とも顔見知り)なのだそうで、プレゼントを貰ってすごく嬉しそうでした。このおじいちゃん本当に紳士だ…かっこいい…

                    あさひちゃん達よりこのおじいちゃんのファンになりそうw

                     

                    さて、次にスマホについて。

                     

                     

                    私のスマホのバッテリーはなんというかこう、挙動が個性的(要はバッテリーが死んでる)なのですが、今回のビタスイライブにあたって私は長くても数分しかバッテリーが持たないスマホでは色々と不便というか大変なんじゃないか?という気がしていました。実際にはアシュさんが行き帰りとも送ってくれたから良いものの、ライブ会場前から出るバスの時間や乗るべき系統を調べられないようでは無事に家まで帰れない恐れもありましたからね。

                     

                    とはいえ一応スマホはスマホ、現代の生活に不可欠な存在ですから使えなければ困ります。したがって私は普段このスマホを必ず電池式のモバイルバッテリーと、それに入れる充電池の2つとセットで運用しています。(ちなみにUSBポートが死んでいるので卓上充電器も持ち歩いています。末期。

                     

                    このモバイルバッテリーには充電池が4本入るので、バッテリーが死んでいてもこれを繋げば数時間は使用に堪えるのです。…数時間だけでも、使えるだけマシです(

                     

                    しかし今回の浜松ライブでは少なくとも半日弱、コンセントのない場所での行動が予想されます。これでは「数時間使える」程度じゃ話になりません。

                    そこで私は数の暴力でこの問題に立ち向かうことにしました。4本の充電池で数時間使える!てことは20本あれば1日くらいは使えるだろ!

                     

                     

                     

                     

                    …でも現実はそんなに優しくありませんでした。

                     

                    バッテリーの劣化はさらに進み、

                     

                    これが何を招いたか。

                     

                     

                    充電池からでは全く充電できなくなりました。

                     

                     

                    結局外出中、スマホが使えたのは最初の2分くらいでしたね。

                     

                     

                    合掌。

                     

                     

                    では、今日のところはこの辺でwノシ


                    K-mixみんなの19HR!presents みんなでハッピーハロウィィィィィン!in イオンモール浜松市野 に行ってきた

                    0
                      記事を表示する 記事を非表示にする

                      数週間前からTwitterやらブログやらで大騒ぎしてたのを見た人も多いでしょうから、今日何があったのかは言うまでもないかもしれません。

                      Bitter&Sweetのライブが浜松で行われるという奇跡的な出来事が起こったのです。9月にあった長崎のライブに行けず、おまけに長崎での定例ライブ廃止という噂まで聞いて、長崎で見れないならもうライブ見るのは諦めた方がいいのかな…とまで思ってた私にとってはもう最高としか言いようがない機会(

                       

                      でもビタスイが浜松に来るのなんてこれが最初で最後でしょう、つまりあさひちゃんが浜松に来ることなんてもう無い…なんて考えると無駄に気合いも入ります。というわけで浜松土産でも買って渡すか!と考えたのは数日前の話。ついでにこの界隈の大先輩、アシュさんが浜松ライブに来るらしいのでご一緒することも決定。

                       

                      アシュさんは超親切なことにライブ会場まで車で送ってくれました。

                      しかし途中で、ある場所に寄ります。その場所とは…

                      航空自衛隊浜松基地。果たしてライブ前に寄る場所なのかここは。

                      ちなみにこの日は第2術科学校が基地防空用SAMやら対空砲やらの展示を行っておりまして、カーゴトラックへの搭乗も体験することができました。

                      これが割と楽しかった。しかし…

                       

                      私「あのトラック、エアサスに替えるべきですよね」

                      アシュ「あれで長距離移動はなww」

                      私「カーゴトラックにそこまで凝ってられないのもわかるけど、せめて隊員さんたちのために排気ガスが入らないようにしてあげてほしいw」

                       

                      自衛官さんたちは大変だな、と。同乗した隊員さんの話は面白かったけど、言ってる内容から相当の苦労を感じるよねw

                       

                      そんな体験搭乗を終えて本命のお土産屋さんへ。

                      元々、お土産には浜松恒例のうなぎパイでも渡そうかと考えていたのですが、どうやら食べ物の受け渡しには事務所が厳しいらしいのでそれ以外のものを買うことに。

                      で、色々悩んだ末に勝ったのが…浜松基地Tシャツネタに走った。

                      なおネタだけってのもどうなのかということでアシュさんがうなぎメモ帳をつけてくれました。優秀。

                       

                      さてそのお土産を持ってライブ会場へ。

                      会場の設営は既に始まっており、すぐにリハーサルが始まります。

                       

                      私「あ!ビタスイの2人きた!」

                      (↑ステージに現れるグラサン姿の不審な女性)

                      私「知らない子ですね

                       

                      うん、誰だ。

                      まぁハロウィンだからね!衣装も凝ってるよね!

                      さてそんな不審者の方によるリハーサルが終わった後は会場目の前のミスタードーナツで暇を潰していましたが、その後私も負けてられないなと思いかぼちゃカチューシャを購入。ハロウィンだからね!

                      私「1000円…?」

                      アシュ「高いなww」

                      私「あ、でも半額って!これにしよっと!」

                       

                      店員さん「こちら1点のお買い上げですね〜ありがとうございまーす!」

                      私「はーい(500円を出しつつ」

                      店員さん「あ、250円です!」

                      私「えっ?」

                      店員さん「半額の、半額!」

                      私「なんと!超お得じゃないですか!」

                      店員さん「もうハロウィンも終わりですからね!w」

                      私「ラッキー!!」

                       

                      まさかの75%OFF。超ラッキー。

                      そして数時間後に本番スタート。

                       

                      加藤ジュンさん・高橋茉奈さん「ハッピーハロウィィィィン!!」

                      K-mixのMCさんお2人がコスプレして登場。見に来たのはビタスイですが、この2人も面白くて好きになりました(

                      実際、観客席にはK-mixのファンの人も多かったようです。僕が誘って連れてきた友達もその1人。

                       

                      ところで今回出演するのはビタスイの2人だけではありません。最初に登場したのは地元のダンススクール?の方たち。

                      3つのグループが素晴らしい演技を見せてくれました。

                       

                      その後ビタスイが登場。

                      リハの時の不審者スタイルで来るんだよね、知ってる知ってる!

                       

                      (↑ぺこ&りゅうちぇるのコスプレで登場する2人)

                       

                      ?!

                      本当に誰だ。

                       

                      なおこの全力コスプレについて本人たちは「初めて来る静岡でこれは大丈夫かな((」とか言ってましたが、ビタスイを初めて見た友人は「なんか面白い人たちだね」とか言ってましたよ安心してください(

                       

                      一曲目はRolling Days(B&S ver.)。元々はあさひちゃんソロ時代の曲だったのがミニアルバム収録に際してノリノリにアレンジされたもので、その盛り上がりはいつも通りだったわけですが…今回はライブ会場に椅子が用意されていて、周りにいるのもビタスイクラスタばかりではなかったのでみんな少々控えめに動いてました、ちょっと面白かったw

                       

                      二曲目は恋愛WARS。先ほど以上にノリノリの曲ですから、ビタスイクラスタでない人も盛り上がってていい感じ!

                       

                      しかし三曲目。

                      聞きなれないイントロで曲が始まりました。間違いなく今までのライブでは聞いたことのない曲です。なんの曲でしょうか…?

                       

                      もえみちゃん「PPAP…」

                       

                      今なんて言った?

                       

                      あさひちゃん「I have a pen…」

                      あさひちゃん「I have a apple…」

                       

                      聞き間違いかな?

                       

                      あさひちゃん「Apple pen…

                       

                      ちょっと待て。

                      ↑今回のライブは撮影録音禁止でしたので、今回の演奏であさひちゃんが参考にしたと思われる動画を載せておきます。

                       

                      全力でネタをぶっこんで来ましたねあさひちゃんもえみちゃん。

                      会場にシュールな笑いが広がります。私はもう腹筋が痛いくらい大爆笑。あさひちゃんたちはよく笑わずに歌えるな。

                       

                      気付けばもえみちゃんは足元のバッグからリンゴパイナップルペンを取り出しています。踊っています。もうやめて腹筋がw腹筋がwww

                       

                      あさひちゃん「I have a pen…」

                      あさひちゃん「I have a pineapple…」

                      あさひちゃん「pineapple pen…」

                       

                      そのしんみり歌うのをやめなさいwwww

                      いつからそんなポーカーフェイス身に着けたんですかあさひちゃん!!!

                       

                      あさひちゃん「apple pen…」

                      あさひちゃん「pine apple pen…」

                      あさひちゃん「ペンパイナッポーアポーペーン…」

                       

                      これはもうシングルにしてCDを出すべきだ。なんだこの名曲。

                       

                      あさひちゃん「(2番目?) I have a pen…」

                      あさひちゃん「I have a apple…」

                      あさひちゃん「apple pen…」

                      もえみちゃん(りんごを食べる)

                       

                      もう限界。腹筋が死ぬwww

                       

                      コスプレといいPPAPといい、初めての浜松ライブに本気のネタをこれでもかと突っ込んできたのは本当に評価すべきだと思います。あと腹が筋肉痛です。

                       

                      その後の四曲目はバイバイメトロ、五曲目がラストで、ハレルヤでした。

                       

                      …もう、今回のライブは本当にいろんな意味で楽しかった。

                      根っからのビタスイクラスタである私としては次の浜松ライブがあることも期待したいのですが、こんな微妙な場所では「次のライブ」はたぶん無いだろうということも分かっています。

                      だからたぶん最初で最後になるであろうこの機会に、いろんな意味での全力を注いできてくれたのは本当にうれしかった。2人とも調子がよかったのでネタを抜きにしても素晴らしいライブでしたw

                       

                      では、今日のところはこの辺でwノシ


                      Tumblr始めました。

                      0
                        記事を表示する 記事を非表示にする

                        このブログを読んでいるような物好きの方はご存知の通り私は様々な趣味を持っており、その趣味の一つに「写真」があります。

                         

                        その写真とか、または私がMMDで出力した画像などについて、Instagramに上げてほしいとの声が以前から一部にありました。

                        しかしむやみやたらに新しいサービスを始めるだけ始めて実際には使わず放置…なんてことにはしたくないし、元々Twitterにも投稿している画像をわざわざInstagramにも上げ直すのは面倒。したがって今まではこのブログに「画像」カテゴリを用意するなどしてお茶を濁してきたわけですが、もし投稿を自動化できるなら―手間はかからないしInstagramを始めたっていいんじゃないか?と、ある日そんな考えも浮かんだのです。

                         

                        なお結論を先に書いておきますが、Instagramを始めようとして気づいたらTumblrを始めてました。何を言っているのかわからねぇと思うが(ry

                        さて考え付いたからにはさっそく実行です。

                        とりあえずInstagramのアカウントを取得。試しになんか投稿してみましょう!

                         

                        私「投稿ボタンどこだよ」

                        Instagram「パソコンからの投稿はできません

                        私「ホワーイ!!!」

                         

                        なんでや。

                        …しかしまあ私は単にブログかTwitterに投稿した画像をInstagramにも自動投稿できればいいのです!JUGEMブログとInstagramの連携はInstagramに投稿した画像をJUGEMの記事に挿入できるってだけですが、確かInstagramにはTwitterとの連携機能もあったはず!そう、やりたいのはTwitterに投稿した画像を連携によってInstagramにも自動投稿すること、それだけ!簡単だな!

                         

                        私「というわけで連携します」

                        Instagram「できました」

                        私「Twitterに投稿した画像をそっちにも自動投稿するようにできない?」

                        Instagram「Instagramに投稿した画像をTwitterにも自動投稿できるよ」

                        私「いやその逆は」

                        Instagram「…。」

                         

                        てめぇ。

                         

                        私「何とか方法はないの?『Twitter 投稿画像 Instagram』と…」

                        Google「"InstagramからTwitterに写真付きで投稿する方法!"」

                        私「いやあの、逆です」

                         

                        私「『TwitterからInstagram』…」

                        Google「"InstagramからTwitterに写真付きで投稿する方法!"」

                        私「さっきも見たよ!!!逆だって言ってんだろォ!!!」

                         

                        私「こういう時は日本語じゃダメだ。英語で検索しよう」

                        Google「Instagram APIはいかなる外部サービスからの投稿も許可してないよ(英語)」

                        私「アッハイそりゃ無理だわ」

                         

                        というわけでここにきて普通の方法でInstagramへの自動投稿を実現するのはどうやら不可能らしいと発覚(「普通の方法で」とわざわざ但し書きしたのは後で普通じゃない方法を見つけたため。後述)

                         

                        そこで思いました。私の撮った写真をInstagramに上げてほしいというのは、要は私の写真をまとめた場所(このブログとは違いスマホからでもちゃんと閲覧できる)がほしいということ。

                        だったら別にInstagramでなくても、自由度の高いTumblrでよくない?

                         

                        という考えに至ってからというもの、作業は実にスムーズに進みました。Instagramと違い外部サービスからの自由な投稿を許可しているTumblrへの投稿は、IFTTTによって容易に自動化できることがわかったので、まずはTwitterに投稿した画像を無差別にTumblrにも投稿するIFTTTのレシピを組んでみます。これがすごく簡単…良い世の中になったものです。やたらアカウントを紐づけするのはセキュリティ的には怖いけど。

                         

                        しかしここで思いました。私のTwitterへの投稿画像は何も撮影した写真とかMMDの出力画像ばかりではありません。中には大学の講義の様子を撮影したものとかクソコラとか、こんなものTumblrにまとめて何になるんだって画像もしばしば投稿されています。

                        今後Tumblrのアカウントを運用していくなら、その画像ソースにTwitterへの投稿画像を使うのはちょっと不適切ではないか?このブログの「画像」カテゴリに投稿した画像をTumblrにも投稿するって形にしたほうが良いんじゃないか?

                         

                        というわけで作り直し。

                        JUGEMブログでは投稿する画像のファイルサイズに最大300KBという制限がある(これより大きい画像は自動的に縮小される)ので、このブログに投稿する画像のほとんどすべてにはImageMagickによる圧縮が施されています。この圧縮を司っているbatファイルに、Tumblrへの自動投稿機能(正確には一時保管用のクラウドへのアップロード機能。後はIFTTTがやってくれる…)を追加。

                        この作業にもそれほど時間はかからず、これによってこのブログの「画像」カテゴリに投稿された画像は、自動的にTumblrにも投稿されるようになりました。ついでにFirefoxアドオンのiMacros(ブラウザの操作を自動化できる)を用いてブログへの投稿操作自体も自動化しときました。

                         

                        …なんでもかんでも自動化したがるのはプログラマーの性ですが、ここまでくると病気だなと自分で思わなくもありません。

                        まぁそんなわけで完成した私のタンブラー、ふくにゃと電車と飛行機と.をよろしく!載ってる画像ここと同じだけど、スマホから見てる人ならここなんかよりずっと見やすいレイアウトになってると思うよ!

                         

                        では、今日のところはこの辺でwノシ

                        続きを読む >>
                        Check

                        | 1/7PAGES | 次のページ>>

                        Locate Muter

                        GPS情報からノートPCなどの現在位置を取得し、職場や学校にいる場合は自動的にミュートを行ったり、自宅にいる場合は自動的にミュートを解除したりできるWindowsアプリケーションです。

                        GPSに誤差が出ない限りはミュート忘れ事故を高確率で防ぐことができます。

                        講義中にミュート忘れで大きな音を響かせた、あの悲しみを二度と味わわないためにどうぞ。

                        なおWindowsで位置情報を取得できるのは8からだそうなので、それ以前のバージョンのWindowsでは使えないかもしれません。

                        製作中

                        弾幕 via ついったー

                        Twitterにストリーミング接続し、受信したツイートをニコニコ動画のようにデスクトップに流すWindowsアプリケーションです。

                        ユーザータイムラインを受信するほか、特定のワードやハッシュタグのついたツイートを追うこともできます。

                        プレゼン中にTwitterから質問や意見を受けたい時、または別作業中にTLを見たいとき、何かのネタにしたいときなどにどうぞ。

                        相互リストメーカー

                        Twitterの「リスト」機能で、相互フォローのユーザーを含んだリストを作るだけのアプリケーションです。

                        詳細ページ:準備中

                        つぎツイ

                        自分のツイートをRTした人が、次になんて呟いてるのかとか気にならない?ならない?私だけ?

                        きっと私だけではないと思うので作りました。RTに限らず何らかのワードを呟いた「次」のツイートを見つけてcsvに出力することができます。

                        詳細ページ:準備中

                        KIRIBAN

                        大学の講義で製作中のWebサイトです。うまくできたらみんなで使えるようにするかも?

                        製作中

                        自己紹介。サイトリニューアルにつき準備中