弾幕 via ついったー / タイムラインを画面上に流せるプログラム

まえがき

以前にこのブログを見てくれたことがある人には見ての通り、このブログのレイアウトを大幅にリニューアルしました。近頃更新するときは必ずデザインを変えてる気がしますね…

 

しかし今回の記事はそのリニューアルの話題ではなく、先日作った変なアプリケーションを配布しているというお知らせです。

ちなみに昨日Twitterでやたらとウケた「大学の近くにいるとき自動的にPCをミュートするアプリ」の告知でもありません、ごめんね(

↑全くこれがウケるとは思っていなかったのだけど、昨日から今日にかけて不意にTwitterで1000RT以上されてしまったツイート。これについてもちゃんとしたアプリケーションにして配布したいと思ってるので少々お待ちください…

 

弾幕 via ついったーとは

↑のように、Twitterにストリーミング接続して受信したツイートをニコニコ動画のようにスクリーンに流すことができるWPFアプリケーションです。

ホームタイムラインを受信することもできますし、特定のワードやハッシュタグを含むツイートを受信することもできます。文字色やフォントの変更も可能です。

 

動作要件

.NET Framework 4.5 以上がインストールされてるPC…ならたぶん動くんじゃないかな(

 

使い方

  1. DANMAKU via Twitter.exe を起動してください。
  2. 初回起動の場合にはTwitterとの認証のためPINコードの入力を求められます。ブラウザを通して認証を行ってください。
  3. これで完了。ホームタイムラインの受信が始まります。
  • 受信するツイートの種類やフォント、文字色を変更したい場合、Twitterとの認証をやり直したい場合などにはタスクトレイにあるアイコンを右クリックし、「Settings」をクリックしてください。設定画面が開きます。
  • 終了したいときは同様にタスクトレイにあるアイコンを右クリックして「Exit」を選択してください。

 

ダウンロード

Github Releaseにて配布中です。

 

定型句

このアプリケーションの使用によっていかなる不具合、損害などが生じた場合でも私は一切の責任を負えません。そんなPCがクラッシュしかねないような危なっかしいアプリでもありませんが使用は自己責任でお願いします。

質問などございましたらこの記事へのコメントやTwitterなどでどうぞ。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL