新しいノートPCを買ったら初回起動でWindowsが壊れた。(その2)

前回の続き。

新学期始まってすぐに画面裏の骨組が折れたノートPC。しかしこの時、ノートPCがどうしても必要な用事のいくつかが一週間後に迫っていました。

こう壊れては買い替えは止む無し。新機種は必要最低限の性能と安さをとってMSIのエントリーモデル(GL62M-7REX-1857JP)に決定し、通販で購入。しかし配送に少々時間がかかったので到着はギリギリで、例の用事の前日でした。

でもまあ、間に合ったことには間に合ったんです!さっさと例の用事に備えて大学ライセンスのOfficeなどを入れましょう!

しかしWindows10にはいくつかの罠があることを、私は忘れていました。

初回セットアップでWi-Fiの設定を行ってしまったばかりか、アカウントの設定をMicrosoftアカウントとリンクさせてしまう痛恨のミス(Users¥以下のユーザーフォルダ名がおかしくなるので勧められない)。インターネットに繋げてしまったおかげで更新プログラムまで降ってくるし、それのインストールも始めてしまう有様。

 

特に更新プログラムのインストールを始めてしまったのが、今思えば一番の悪手でした。

 

 

 

 

いや、

初回起動の更新で壊れるなんて普通思いもよらないとは思いますが。

 

 

 

 

壊れた。Windowsが壊れた。具体的にはUWPアプリが起動できなくなる感じで壊れた。

 

といっても見た目的には普通に動作しているので最初は何が起こっているかよく分からなかった。

しかし初回起動後に「とりあえず背景でも変えてみるか」と思って「個人用設定」を開こうとしても反応がないことから気づいた。

 

とりあえず解決方法を調べようと思ってEdgeを起動しようとする。

Edgeが一瞬開いて、真っ白な画面のまますぐに閉じる。何度繰り返しても同じ。

 

これって…更新中に強制シャットダウンとかしたら出る症状?強制シャットダウンなんてした覚えはありませんが、更新が正常に終わらなかったんでしょうか?

とりあえず古いほうのノートPCで修復ツールを落としてきて実行してみたり、DISMで治らないか試してみましたが改善は見られず。

しかしこれはどうせ新品のノートPCです。特に失われるデータがあるわけでなし、最後の手段として初期化してしまえば良いでしょう。

 

…初期化のため「設定」を開こうとしますが開きません(これって微妙に欠陥では?)。

 

最後の手段のための最後の手段として、コマンドプロンプトを起動してshutdown /r /oでWindowsREに入ろうとしますが、コマンドプロンプトも起動しません。これって詰んだのでは?(後で知ったのですが、Shiftキー押しながらスタートメニューで「再起動」でWinREに入れるようです。この時点では知りませんでした)

 

しかしここで、コマンドプロンプトは起動しないのにPowerShellは起動することに気づきます。さすがPowerShell!PCをミュートする以外でもいろんなところで役に立つぜ!

コマンドプロンプトはダメでPowerShellは行ける理由はさっぱり分かりませんが、とにかくこちらでshutdown /r /oしてWinREに入り、初期化を試みます。

しかし、初期化を試みたことも、今思えば悪手でした。

 

 

 

 

いや、

初期化したら悪化するなんて普通思わんよね。

ね?

 

 

 

 

初期化後、最初のセットアップは日本語のローカライゼーションのためのデータが読み込めなかったのか、日本語と英語が入り乱れた妙な表示に。コルタナは日本語で話しており「次へ」ボタンなども日本語だが、利用規約など一部は英語でカオス。

まあ表示が変でもセットアップは完了させられましたが、やはり設定などは開けず、その上非常に動作が遅くなり、スタートメニューの表示もおかしい(右側にある「ニュース」などが出ない)状態。

 

 

薄々気づいてました。これってもうMediaCreationToolでWindowsのインストールメディアを作ってそれで再インストールするしか無いんじゃないかって。

しかし新しいPCにディスクドライブはありませんから、インストールメディアにはUSBメモリを使わなければなりません。

しかしその時ちょうど、8GB以上の容量があるUSBメモリに持ち合わせがありませんでした。

 

明日に迫る用事に焦った私は3回目の悪手。

再度の初期化。

そして死にました。

 

 

 

 

 

 

 

翌日。

 

私「それじゃあ進捗報告です…すみません画面ガッタガタで押さえてないと…あっバッテリーも怪しいので電源繋ぎますねちょっと待ってください」

教授「どうしてそうなったの」

私「ヒンジに遊びがありまして」

教授「だからってそうはならんやろ」

私「なっとるやろがい!」

 

 

 

 

 

 

では、今日のところはこの辺でノシ

余談。

初回起動で壊れた理由は結局不明ですが、初期化に失敗するのは既知の不具合でした。

 

Windows10 Fall Creators Update(バージョン1709)にアップデート後、F3リカバリが使用出来なくなった時の対処法

 

もう保障を使って交換してもらおうかと考えてMSIに問い合わせたら紹介されたのがこのページ。

MSIさん、自分は悪くない(悪いのは多分Windows)のに対応してくれてありがとうございました。

 

これで復旧し、今ではこの新しいノートPCで記事を書いています。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL